阪急阪神ホールディングスの株主総会に行ってみました

今日は、阪急阪神ホールディングスの株主総会が梅田アート劇場であったので、議決権利を一部分ぶんだけ抱えるというため出席してみました。
総会の発進は10シチュエーションからだったので、10シチュエーション10パイ前に会場に到着しました。議決権利行使書を窓口で渡した店、運賃としてでしょうか「ラガールカード500円パイ」と仲間入りカードを渡され、会場へと向かいました。会場の手前では緑茶のペットボトルを手渡されました。ちなみに、仲間入りカードは1500番金で、ゲストが多くて圧倒されました。
10パイほど会場で着座して待っていると、時どおりに総会がスタートし、監査宣伝を監査のほうが報告されたあと、プロジェクト等はディスプレイのオート声で経路がありました。成果は良好ですことをアピールする話で、1株主としては、まずまずの印象を受けました。
11シチュエーション内からは、出席している人からの問いを受け付けるという物でしたが、先方の話し方が鋭くなかったのが残念でしたが、良い会社であってほしいという狙いは伝わっていたかと思いました。赤ちゃんミルクウォーターサーバー