2000年齢前の種子から咲きそろう神秘の「大賀ハス」

遺跡から採掘された種子が芽吹き、2000時期前の花として蘇る。こうした壮大な実績のドラマという生の驚きが実情となったのが「大賀ハス」だ。千葉市の遺跡で採掘された大賀ハスは2000時期前のハスとして注目を浴び、もう国に150ヶ所以上に植え込まれ、友好って平和のサインとして大切にされています。以前、こういう貴重な大賀ハスを見分ける機会がありました。俺が見たのは、鴨川市北小表通りで培養されている大賀ハスでしたが、あちこちが水田だったので「果たしてこんなところに大賀ハスがあるのだろうか」といった思わず心配になりました。ただし、水田をそれほど見てみると、とある一帯だけピンクに染まっていらっしゃる。これが大賀ハスとの出会いでした。近づいてみてみると、有志の方が丁寧に育てているようで、1800坪間近い水田の置き場が合計大賀ハスで埋め尽くされていらっしゃる。訪れた状況がポッキリ見頃だったようで、普通見るハスよりも淡いピンクの花がだいぶお洒落であり、つい2000時期という長い年月に狙いを馳せてしまいました。悠久の時を経た大賀ハスですが、全国各地に培養されている地点が点在しています。一番訪れ易いのは成田空港の日本庭における大賀ハスです。ぜひとも一度、長い睡眠から覚めた大賀ハスを見て下さい。その神秘的な美しさに感動すること間違いありません。ロスミンローヤル 薬局

まな板と包丁を新しく差し換えてやる気も一新しました

結婚する前から彼氏の家で用いるまな板と包丁をこういう都度丸ごと買いかえました!
以前のまな板たちはもっと7時世近隣も使っていたので至って頑張ってくれていたと思います。
正しく包丁の切れはわるくなっていましたし再びここが天井だったみたいです。
購入時には少し小さくて使いづらいな、と思っていたまな板も今ではこういう体積でないと逆につぎ込みにくくなってしまいましたが、見た目には大いに使い古した兆候が出ていました。

新しいものは同じ体積のものを使いやすいように選び、まな板はふと望ましい上添付のものを選びました。
使い勝手は包丁はとてつもなく切れ易くなっていて、今までどれだけ切れづらかったのかとふたたび改心しました。
何よりトマトがスパスパときれいになくなるので感動してしまいました。
お肉も断然力を入れることなくスムーズに切れとっても楽ちんです。
ですがまな板は以前と原材料か細工かが違うようでどうやら滑り易く、ものを羽織る際に動いてしまう。
僅か慣れてきたものの、これは何か転び完了でも敷くしかないかなぁと思っています。

それでもこういう2つを変えただけで料理をするのが二度と楽しくなってきたので、これからも自分の使いやすい台所身近を目指して考案しながら買い物していこうと思います!http://www.jwmedia.co/